2021-06

MikuMikuDanceの使用方法

【MMDの使い方】画面説明

「MikuMikuDance」(MMD) の 画面説明 (MMDの使い方-1) についての解説ページです。
MME(MikuMikuEffect)

MME (MikuMikuEffect) の 使い方

MME (MikuMikuEffect) の 使い方は簡単で、まず、MMDにモデルやアクセサリを読み込み、MMD画面右上にある「MMEffect」をクリックして「エフェクト割当」をクリックします。そうすると、「エフェクトファイル割り当て」画面が表示されるので、エフェクトを施したいモデルやアクセサリを選択した後、「ファイル選択」ボタンをクリックして、施したいエフェクトのファイルをダブルクリックします。
MME(MikuMikuEffect)

MME (MikuMikuEffect) の エフェクトファイルのダウンロードとインストール

MME (MikuMikuEffect) の エフェクトファイル の ダウンロード と インストール(テキストと画像での解説)※ テキストと画像での解説内容は、動画での解説内容と同じものとなっています。「MMD」に読み込んだ「モデル」や「ス...
MME(MikuMikuEffect)

MME (MikuMikuEffect) の ダウンロードとインストール

MME (MikuMikuEffect) という MMD の拡張ツールをダウンロードして、MMDにインストールすれば、MMDに読み込んだモデルやステージ、アクセサリの映像を漫画のような映像に変えたりする事が出来るようになります。
Chapter 7 (MikuMikuDanceとモデルファイルなどのDL・インストール・使い方)

MMD (MikuMikuDance) の アクセサリ の ダウンロードとインストール

MMD (MikuMikuDance) のアクセサリは拡張子が「.x」というファイルになっています。アクセサリのダウンロードとインストールを行ったら、インストールした「.x」という拡張子のファイルをMMDの「アクセサリ操作」パネルの「読込」ボタンをクリックして読み込みましょう。
Chapter 7 (MikuMikuDanceとモデルファイルなどのDL・インストール・使い方)

MMD (MikuMikuDance) の モデル と ステージ の ダウンロードとインストール方法

ダウンロードしたMMD (MikuMikuDance) の3Dモデルファイルは、MMDフォルダの中の「UserFile」フォルダ→「Model」フォルダに保管しておくと管理しやすいです。また、MMDの「モデル操作」パネルの「読込」ボタンをクリックして、「.pmx」か「.pmd」ファイルを読み込めば、MMDにモデルを読み込む事が出来ます。
Chapter 7 (MikuMikuDanceとモデルファイルなどのDL・インストール・使い方)

MMD (MikuMikuDance) の ダウンロードとインストール

MMD (MikuMikuDance) の 圧縮ファイルをダウンロードしたら、その圧縮ファイルを解凍するだけでMMDのインストールは完了です。もし、MMDの起動ファイルである「MikuMikuDance.exe」をダブルクリックした際に、「このアプリケーションのサイドバイサイド~~」という画面が表示される場合には、32bit版の「MMD」を起動させるのに必要な「Microsoft Visual C++ 2008」のファイルと、「DirectX エンド ユーザー ランタイム」のファイルがパソコンにインストールされていないので、この2種類のファイルのインストール実行ファイルをダウンロードして、インストールを行いましょう。
Chapter 7 (MikuMikuDanceとモデルファイルなどのDL・インストール・使い方)

MikuMikuDance (みくみくだんす) / MMD とは?

MikuMikuDance (みくみくだんす) / MMD という3Dソフトについて解説しているページです。
Chapter 6 (無料の動画編集・映像作成ソフト AviUtl のDL・インストール・設定・使い方)

オープニング映像の作成 (オープニング動画の映像&音源の作成-2)

オープニング映像の作成 (オープニング動画の映像&音源の作成-2) についての解説ページです。
Chapter 6 (無料の動画編集・映像作成ソフト AviUtl のDL・インストール・設定・使い方)

オープニング音源の作成 (オープニング動画の映像&音源の作成-1)

オープニング音源の作成 (オープニング動画の映像&音源の作成-1) についての解説ページです。