新着記事

UTAUの使い方

【UTAU】prefix.mapについて

【UTAU】prefix.mapについての解説ページです。
AviUtlの使い方

【 AviUtl の 使い方 】 合成モード

AviUtlの「映像系のオブジェクト」の設定ダイアログに共通する「合成モード」という項目では、映像が重なる部分の色を合成する事が出来ます。「合成モード」で、映像が重なる部分の色を合成する際には、下のレイヤーにあるオブジェクトの「合成モード」を設定します。
AviUtlの使い方

【 AviUtl の 使い方 】 グループ化

AviUtlでは、複数のオブジェクトを「グループ化」する事で、グループ化した複数のオブジェクトをドラッグしてタイムライン上を移動させたり、複数のオブジェクトの長さを一括で伸縮させたりする事が出来ます。
カスタムオブジェクトの使い方(AviUtl)

【 AviUtl の 使い方 】 水面 (カスタムオブジェクト)

AviUtlのカスタムオブジェクトで「水面」を選択すると、水が流れていく映像が簡単に作れます。水面の映像は、元々、Y軸の「810」の位置に敷かれている状態になっています。水面の波紋の速度や、波の大きさなどを設定すると、砂浜のような水面の波の状態にする事も出来ます。
タイトルとURLをコピーしました