2021-06

各エフェクトの使い方

【AviUtl】エッジ抽出 (エフェクトの使い方)

AviUtlの「エッジ抽出」エフェクトでは、オブジェクトの映像の輪郭線を抽出する事が出来ます。
各エフェクトの使い方

【AviUtl】凸エッジ (エフェクトの使い方)

AviUtlの「凸エッジ」エフェクトでは、オブジェクトの映像の輪郭に影を付ける事によって、立体的な見た目にする事が出来ます。「凸エッジ」エフェクトを使えば、立体的に浮き出たテキスト(文字)の映像が作れます。
各エフェクトの使い方

【AviUtl】ルミナンスキー (エフェクトの使い方)

AviUtlの「ルミナンスキー」エフェクトは、設定した「輝度」を基準として、オブジェクトの映像で透過(透明化)させたい色の輝度に合わせて透過処理を行う事が出来るエフェクトです。
各エフェクトの使い方

【AviUtl】カラーキー (エフェクトの使い方)

AviUtlの「カラーキー」エフェクトは、「キー色の取得」という項目で指定した色の「輝度」を基準として、指定した色を透過(透明化)出来るエフェクトです。
各エフェクトの使い方

【AviUtl】クロマキー (エフェクトの使い方)

AviUtlの「クロマキー」エフェクトは、「キー色の取得」という項目で指定した色に近い色を透明化させることが出来るエフェクトです。
各エフェクトの使い方

【AviUtl】マスク (エフェクトの使い方)

AviUtlの「マスク」エフェクトは、オブジェクトの映像の指定した位置の箇所だけを、設定した形状で表示するように出来るエフェクトです。
各エフェクトの使い方

【AviUtl】斜めクリッピング (エフェクトの使い方)

AviUtlの「斜めクリッピング」エフェクトは、オブジェクトを「角度」という項目で設定した角度でクリッピング出来るエフェクトです。
各エフェクトの使い方

【AviUtl】クリッピング (エフェクトの使い方)

AviUtlの「クリッピング」エフェクトは、オブジェクトの映像の上下左右を設定した値の分だけ切り取り(クリッピング)出来るエフェクトです。
各エフェクトの使い方

【AviUtl】モザイク (エフェクトの使い方)

AviUtlの「モザイク」エフェクトは、オブジェクトの映像全体にモザイクを施す事が出来るエフェクトです。
各エフェクトの使い方

【AviUtl】境界ぼかし (エフェクトの使い方)

AviUtlの「境界ぼかし」エフェクトは、オブジェクトの映像の境界だけをボカす事が出来るエフェクトです。